ゆあん鍼灸治療院 オフィシャルブログ

2016年1月22日 金曜日

子宮筋腫

子宮の平滑筋に発生する良性の腫瘍が、
子宮筋腫と言われます。

婦人科疾患の中で最も多く、
生殖年齢の女性の4-5人に1人の割合で発症します。
主な症状として、貧血、過多月経、不正出血、月経困難症、不妊など。

筋腫自体に痛みを伴わず、経過観察をする場合が多いのですが、
妊娠を希望される方には不妊の原因になるので、
治療方法を考えなければいけません。

現代治療では、薬物療法か摘出手術で対処します。

鍼灸でも、ホルモンバランスを調え、
妊娠しやすい身体に改善出来ますので、
選択肢の一つに入れてみて下さい。

自己で灸を据えてみましょう!
*関元(かんげん)穴
おへそから指4本分下。丹田と言われているのが、この関元です。
1日1回、熱さを感じるまで。

呼吸をする時も、この場所を意識してみましょう。
深く呼吸し、身体全体に酸素を行き渡せ、
代謝を高めることが出来ます。








投稿者 ゆあん鍼灸治療院

アクセス



〒901-2126
沖縄県浦添市宮城3-4-7
ロアール・トモ1F

TEL.098-917-5510

[受付時間(月火木金土)]
9:00 ~ 12:00 /
13:30 ~ 17:30
[定休日] 水曜・日曜

※祝日も受付けております。
※当院は予約制となっております。お手数ですが、ご来院前にお電話何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら