ゆあん鍼灸治療院 オフィシャルブログ

2016年3月18日 金曜日

ここで言う"肺"は臓器の肺だけではなく、
東洋医学の観点からの肺を説明しています。

<主な生理機能>
①気を主り、呼吸を司る。
 体内外の気体交換を行う場所。

②宣発と粛降を主る。
 宣発:濁気を体内から外へ発散。
 粛降:体内に取り込んだ空気を全身に送る。

③通調水道の作用。
 水液が体内で運行・排泄するための通路。

④百脈を朝じ、治節を主る。
 経脈が肺に集まり、管理調節する。

肺の機能が低下すると、喘息、鼻炎、アトピー性皮膚炎などの症状になります。
沖縄では、花粉症が出るのは少ないのですが、
春はアレルギー反応が出やすいので、
この時期は肺の機能を強くさせておく必要があります。

*肺のツボを押さえておきましょう!
太淵(たいえん)穴



手首のシワの親指側にあります。
肺の弱りが気になる方は、せんねん灸がオススメです!

投稿者 ゆあん鍼灸治療院

アクセス



〒901-2126
沖縄県浦添市宮城3-4-7
ロアール・トモ1F

TEL.098-917-5510

[受付時間(月火木金土)]
9:00 ~ 12:00 /
13:30 ~ 17:30
[定休日] 水曜・日曜

※祝日も受付けております。
※当院は予約制となっております。お手数ですが、ご来院前にお電話何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら