養生

2016年2月23日 火曜日

呼吸

生きるもの誰しもが、行っている呼吸

誰に教えられたわけでもないのに、

当たり前のように出来ます。

が、現代人は口呼吸が増え呼吸が浅くなっている傾向にあります。

東洋医学の観点から、「呼気」と「吸気」を司る場所が異なります。

「呼気」は肺。
「吸気」は腎。

*ここで言う腎は、腎臓ではなく、納気を司る腎の生理機能のことを指します。

腎の機能が弱ると、深く息が吸えなくなり、
息切れ、動悸、末梢への循環不良になります。

呼吸する時は、鼻から。
意識は下腹部(おへそと恥骨の間)に持っていきましょう。

投稿者 ゆあん鍼灸治療院 | 記事URL

2016年2月16日 火曜日

魔法の手

ある患者さんに治療効果を感じて、言って頂いた言葉。

「魔法の手」

しかし、その方はとても気丈で、前向きで、
ご自分が苦しいはずなのに、周りの気遣いをする方でした。

鍼灸は、自己治癒力を高めてくれるものですが、
最後は結局のところ、自分の身体は自分で大切にしなければなりません。

こんなに強い方を治療させて頂いて、
そして、私を信頼して頂いて、
大変感謝しております。

先日、天国へ旅立たれました。
ご冥福をお祈りいたします。


投稿者 ゆあん鍼灸治療院 | 記事URL

2016年2月 8日 月曜日

新年快楽!

今日は旧1月1日。
旧正月、中国では春節です。

留学時代は、春節の時期は日本に帰らず、
中国の正月を楽しんでいました。

水餃子を作ったり、打ち上げ花火や爆竹を鳴らしたり、(日本では逮捕されるぐらいの騒音でやっていました...)
公園に出店が出回るので、見に行ったり。
とても良い思い出です。

暦では立春も過ぎ、本格的に春の到来です。
春は❝万物が生まれる❞時期です。
春の季語にも啓蟄があり、土の中で冬ごもりしていた虫が這い出てくることを表します。

身体の不調も、この表現と同じように、
表に出てきやすくなります。
特に皮膚に症状が現れやすくなりますので、ご用心を。

では、2016年も宜しくお願い致します。

投稿者 ゆあん鍼灸治療院 | 記事URL

2015年12月22日 火曜日

冬至

今日は最も夜が長くなる冬至ですね。

昔から、この日を境に新しい事に挑戦すると良いと言われています。

東洋医学では陰が極まる日で、
この日を境に陽がどんどん高まっていくのです。



ですから、東洋医学の観点からも、
身体の陽気が増えていくので、代謝が上がり、
ダイエットを始めるには良いと思います。

但し、もともと冷えが強い方は身体の陽気が高まってくると、
ほてりや足の冷え、頭痛、動悸、皮膚の痒みなど、
更年期障害に似た症状が出やすくもなります。

やはり、冷えは大敵です!


投稿者 ゆあん鍼灸治療院 | 記事URL

2015年11月20日 金曜日

冬なのに

暦の上では立冬が過ぎ、冬の季節になっていますが、

sun暑い!!

このように季節に反した気温ですと、体調を崩しやすくなるのは当たり前です。

本来の冬の養生法をご紹介します。

冬(立冬~立春)は万物の生活機能が潜伏し、閉蔵する時期です。
1.夜は早く眠り、朝は遅く起きる。(日の出、日の入りとともに寝起きする)
2.むやみに活動しないようにし、寒さを避け、温暖に保ち、汗を出さないよ
 うにする。
      ⇓これに反すると...
    腎を傷つける。

❝腎❞は現代医学と東洋医学の捉え方が異なります。
・現代医学の腎臓‥尿を生成。
・東洋医学の腎‥発育と性機能を調節し、体内の水分代謝、納気を主る。


気温が高く、暑いからと言って、
やはり身体を冷やすのは厳禁です。
油断せず、特に足元を温めるように心掛けましょう!

投稿者 ゆあん鍼灸治療院 | 記事URL

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス



〒901-2126
沖縄県浦添市宮城3-4-7
ロアール・トモ1F

TEL.098-917-5510

[受付時間(月火木金土)]
9:00 ~ 12:00 /
13:30 ~ 17:30
[定休日] 水曜・日曜

※祝日も受付けております。
※当院は予約制となっております。お手数ですが、ご来院前にお電話何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら