ホーム > 鍼灸治療について

鍼灸治療が初めての方もそうでない方にも、もっと鍼灸治療を活用して頂きたいです!

鍼灸治療について

鍼灸治療を実際に受けられたことはございますか??

鍼灸治療とは

身体本来のチカラを引き出す治療です!
お薬だけに頼りたくない方にオススメです。


鍼灸治療は、その名の通り、鍼や灸を使ってツボを刺激する治療方法です。中医学(中国の医学)では「ツボ」「気」、そして「経絡」があり、経絡の中で滞っていた気を流して調和するために鍼や灸でツボを刺激すると考えます。

そうすることによって身体が本来持っている自己治癒力が高まります。
例えば、悪い菌が身体に入った時、お薬でそれを殺すのが西洋医学、お薬を使わなくても身体が悪い菌を殺せる状態に戻してあげるのが中医学です。もちろん、症状によっては西洋医学的な手法で治療を行うことが必要ですし、骨や筋肉へのアプローチも当院では全く否定していません。身体の症状に合わせて適切な治療を行うことが重要です。

お薬に頼り過ぎたくない方や、これまでいろいろな治療を試したが上手く行かなかった方、原因不明の症状で悩んでいる方は、「鍼灸治療」という選択肢もぜひ試して頂ければと思います。

ゆあん鍼灸治療院の鍼灸治療

ゆあん鍼灸治療院の鍼灸治療

張士傑先生の考え方を技術をベースに、
新しい鍼治療技術を常に取り入れた治療を行っております。


鍼灸治療には、大まかな流派はありますが、100人の鍼灸師がいれば 100通りの治療方法があると言っても過言ではありません。

当院は、張士傑先生の考え方を汲んでおり、ただ鍼を刺して終わるのではなく、少し刺激を与えながら身体が持っている電気「生体電気」を感じて頂く治療を行っております。これは「得気(とっき)」と呼ばれる現象で、少しピリッとして電気が流れることが分かりますが、本場中国では、これこそが身体が元気になっている証拠であり、いかに得気を出して治療効果を高めるかが重要であると考えられています。

もちろん、大きな痛みや苦痛を感じるようなことはありませんので、ご安心ください。

また、当院では中国で学んだ方法を活かしながら、日本人の患者さんに合った治療方法を採用していますので、鍼も日本製のもの(細くて刺激が少ない)と中国製のもの(太くて刺激が強いが効果も高い)を両方取り扱い、患者さんごとに使い分けるようにしています。

鍼灸治療の可能性

鍼灸治療の可能性

鍼治療には西洋医学同様、ありとあらゆる症状の治療効果・実績があります。

鍼灸治療は、紀元前に書かれた中国最古の書籍にも記されている伝統のある治療方法です。その後、2000年以上に渡って症例が積み重なっていき、現代の医学でもその効果効能が明らかにされてきています。

人が本来持つ自己治癒力を高める鍼灸治療は、WHO(世界保健機関)にも認定されており、これからますます私達の健康を守るのに欠かせない治療方法となっていくと考えられます。

しかし、世界に比べ日本では中々鍼治療自体が浸透していないのが実情です。
そのためゆあんでは日々『鍼治療という選択肢がある』と知って頂きたく働きかけています。

『今までお薬や湿布等で痛み除去を頑張ってきたけど中々治らない、長引いている』という方がいらっしゃいましたら一度鍼治療を試してみるのもいかがでしょうか?

現在ゆあんには『お薬を飲みながら、、、』『○○の治療を続けながら、、、』というスタンスで治療に通っている患者様もいらっしゃいますし、鍼治療はそのように他の治療と併用しながら受けることができますのでご安心下さい。
※症状によっては併用しない方が良い場合もありますので、治療の際には事前に現在服用しているお薬や、治療中のケガ・病気をお知らせ下さい。

下記に、鍼灸治療で改善実績のある症例を記載させて頂きますので、お心当たりのある症状がありましたらお気兼ねなくゆあん鍼灸治療院までご相談下さい。

女性院長がしっかりお話をうかがい治療をさせて頂きます。

鍼灸治療の対応症例

顔面・頭部・皮膚の症状顔面神経麻痺、顔面痙攣、片頭痛、三叉神経痛、動眼神経麻痺、眼斂下垂、外転神経麻痺、網膜色素変性症、網膜剥離、眼精疲労、白内障、緑内障、脳卒中や脳梗塞の後遺症、統合失調症、鬱病、顎関節症、花粉症、アレルギー性鼻炎、突発性難聴、萎縮性鼻炎、急性鼻炎、慢性鼻炎、慢性喉頭炎、メニエール病とメニエール症候群、帯状疱疹、アトピー性皮膚炎、神経性皮膚炎、脂漏性皮膚炎
首・肩・胸部の症状頑固な肩こり、頸椎症、腱板炎・腱板炎、五十肩、肋間神経痛、頚椎椎間板ヘルニア、頚肩腕症候群、胸郭出口症候群、頚椎捻挫、ムチ打ち、脳震盪
腰・四肢・関節系の症状腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群、腱鞘炎、手根管症候群、膝痛(変形性膝関節症)、脊椎分離症・すべり症、胸郭出口症候群、橈骨神経麻痺、パーキンソン病、重症筋無力症、筋萎縮側索硬化症、強直性脊椎炎坐骨神経痛、肩腱板炎・腱板断裂、テニス肘、野球肘、捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱炎、靱帯損傷、足根管症候群
心臓系の症状高血圧、冠状動脈硬化症心臓病、不整脈
呼吸器系の症状喘息、慢性気管支炎、過換気症候群、睡眠時無呼吸症候群、気管支拡張症、間質性肺炎
消化器系の症状脂肪肝、胃下垂、慢性胃炎、逆流性食道炎、胃潰瘍、神経性胃炎、胃酸過多症
腎・泌尿器系の症状慢性前立腺炎、慢性腎炎、早漏、膀胱炎
婦人器系の症状更年期障害、男性不妊症、月経前症候群、子宮筋腫、冷え性、生理痛、不妊症
代謝・内分泌系の症状糖尿病、痛風、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、クッシング症候群

上記の図表のように、鍼治療は多くの症状の回復・改善実績が確認されております。

そして、その症例数は今こうしてウェブサイトを見ている間にも増え続けていると言っても過言では無いほど世界的に見ると確立されている治療になります。
あらゆる雑誌で時折"鍼灸のチカラ"という観点で特集が組まれていることを何度も見かけています。

日々の生活の中で、辛いおカラダの症状等があれば是非一度鍼治療を試してみることをお勧めしております。症状によっては、お薬で治療に励むよりも症状改善が早く進むケースもございますお薬治療と併用することも可能です。

まずは、お一人でお悩みにならずお気兼ねなくゆあん鍼灸治療院にご相談下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
アクセス



〒901-2126
沖縄県浦添市宮城3-4-7
ロアール・トモ1F

TEL.098-917-5510

[受付時間(月火木金土)]
9:00 ~ 12:00 /
13:30 ~ 17:30
[定休日] 水曜・日曜

※祝日も受付けております。
※当院は予約制となっております。お手数ですが、ご来院前にお電話何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ 詳しくはこちら